忍者ブログ
稲毛海岸のダイヤモンド富士の情報
12月の花見川河口から検見川浜の状況です。
県道側の歩道にはネズミモチ、トウネズミモチ、クロガネモチ
の実が見られれます。海側にはトベラやシャリンバイ。
ハマヒサガキは花と実が見られます。



花見川河口では冬の渡り鳥ユリカモメ、ヒドリガモ、ハシブトガモ
などとオオバンが見られます。もう直ぐアロエの赤い花が咲きます。
検見川浜には、ヒドリガモと写真の旅鳥ミユビシギを沢山見られました。


花見川河口から検見川浜12月
ミユビシギ
ハマヒサガキ
クロガネモチ
11月検見川浜
PR
稲毛海岸と稲毛海浜公園の渡り鳥です。
何時もは検見川浜に来ているヒドリガモも来ています。



ヒドリガモやオナガガモは潜水出来ないカモの仲間です。
餌を獲る時は尻尾が水面に出ています。
ミユビシギとコサギは渡り鳥では有りませんが一緒に
ホームページに写真を入れました。ミユビシギの砂浜をチョコチョコ
歩きながら給餌する動画も下の表に紹介します。


稲毛海岸と稲毛海浜公園の渡り鳥
検見川浜と花見川河口の渡り鳥
オナガガモ
ヒドリガモ
ミユビシギの給餌(動画)
稲毛海浜公園
キンクロハジロ
昨日検見川浜に樹木の写真を撮りに行きました。
その折キカラスウリの蕾を見つけました。久ぶりです。
早速朝6時に車を走らせました。朝早いので美浜大橋手前の
駐車場が使えると思っていました。しかし残念ながら満車です。



違法駐車なので急ぎキカラスウリの写真を撮って来ました。
以前キカラスウリを撮ったときは、大きく開いていました。
どういうわけか丸まっていて、気品が有りません。


9月18日検見川浜のキカラスウリ
検見川浜の樹木の実
キカラスウリ
カラスウリ
美浜の散歩道
昭和の森の秋
家の庭で昆虫の観察です。キアゲハの幼虫思われる綺麗な虫が
三つ葉を食べながら、育っています。検索サイトで見ると
5齢とか書いてありますが、中中サナギニなりません。



孫が居れば夏休みの自由研究になるのではないかと思いながら
写真を撮っています。


キアゲハの幼虫
写真に撮れた昆虫のホームページ
水の中の生き物のホームぺじ
カエルのホームページ
昭和の森の四季
6月3日に来たときはコガモは1羽しかいませんでした。
今日はなんと11羽も来ているとの事です。



余りカルガモの写真を撮りに来る人は多くないようで、サクラ広場の入り口で
スタッフの方に今日はいきなり11羽子がもが来ていますと言われました。
顔を覚えられたようです。写真は50枚くらい撮ってきたのですが、如何言う訳か、
写真販売に応募出来る写真が有りません。無理やり2枚だけ応募しました。


6月8日サクラ広場カルガモ行進
6月3日サクラ広場カルガモ親子
ソメイヨシノ
カルガモ
写真カタログ
自然観察PHOTO
掲載写真リンク
自然観察PHOTO
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
良くいらしゃいました
お待ちしてました
また来てね
プロフィール
HN:
what64
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
連絡ホーム
待ってるよ
返事は直ぐ
前のページ  HOME  次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]