忍者ブログ
稲毛海岸のダイヤモンド富士の情報
水辺の鳥のアオサギ2枚がOKの評価を得ました。
三陽メデアフラワーミュージアムでは秋の花から冬の花に変わっています。
小型のパンジーのビオラは4枚OKです。



水辺の鳥ヒドリガモ、ユリカモメ、ミユビシギなどは残念ながら、
近くのパンジーと一寸遠くのアオシギがOKになっているので、
原因は分かりませんが、此れからもASA100で撮り応募します。
寒くなると、ASA100ではブレが気になりますが。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWoodlandPhotoer11月
ビオラ
アオサギ
花見川河口の今年
三陽メデアフラワーミュージアム
PR
稲毛海岸と稲毛海浜公園の渡り鳥です。
何時もは検見川浜に来ているヒドリガモも来ています。



ヒドリガモやオナガガモは潜水出来ないカモの仲間です。
餌を獲る時は尻尾が水面に出ています。
ミユビシギとコサギは渡り鳥では有りませんが一緒に
ホームページに写真を入れました。ミユビシギの砂浜をチョコチョコ
歩きながら給餌する動画も下の表に紹介します。


稲毛海岸と稲毛海浜公園の渡り鳥
検見川浜と花見川河口の渡り鳥
オナガガモ
ヒドリガモ
ミユビシギの給餌(動画)
稲毛海浜公園
キンクロハジロ
千葉公園の冬のお客さんのキンクロハジロはまだ数羽しか来ていません。
千葉公園の冬のお客さんはキンクロハジロとホシハジロですが
ホシハジロは未だです未だです。



繁殖期のオスは後頭の羽毛が伸長するそうです。冠羽と言うようです。
この写真の頭の後ろに見えるのが冠羽でしょうか?
綿打池の中ノ島の雪吊りは11月中頃の作業のようで、未だ有りません。
千葉公園から見えるモノレールは、千葉公園から千葉港公園に行くと、
思っていましたが、千葉駅・市役所をを通って千葉港へ行きました。


10月26日千葉公園キンクロハジロが来ています
6月15日千葉公園大賀ハス
千葉公園
キンクロハジロ
ホシハジロ
今日は稲毛海岸でのダイヤモンドの日です。



千葉市の10月1日の市政だよりに情報が有ったので沢山カメラマンが
稲毛海岸に来ていました。市政だよりだと明日は検見川浜だとの事。


秋のダイヤモンド富士:稲毛海岸
夕日と富士山TOP
年賀状手作り
カレンダー手作り
ホームページ作成応援
写真の加工応援
今月も不鮮明で34枚でNGです。



ひたち海浜公園の大草原のパンパスグラスは全滅。海浜公園の
色好き始めたコキア5枚OKになりました。OKになった写真とNGの写真の
違いがはっきりすれば、NG写真激減すると考えます。
ほかに検見川浜のネズミモチやナンキンハゼなど応募しています。
次から写真を撮るときは、出来るだけ順光で撮るようにしようと思います。

BigTree写真カタログ
NGパレット10月BigTree
ひたち海浜公園9月
ナンキンハゼ
ネズミモチ
検見川浜9月
写真カタログ
自然観察PHOTO
掲載写真リンク
自然観察PHOTO
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
良くいらしゃいました
お待ちしてました
また来てね
プロフィール
HN:
what64
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
連絡ホーム
待ってるよ
返事は直ぐ
 次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]