忍者ブログ
稲毛海岸のダイヤモンド富士の情報
どう言う訳か今年のツバメの親の給餌が素早くて中々撮れませんでした。
今日やっと稲毛駅構内で親ツバメが子ツバメに給餌している写真が撮れました。



親ツバメが子ツバメにと断らなくても良いのかも知れません。よく撮れた理由の一つに、
今日は天気が良くて、駅構内も明るく、巣が作られている蛍光灯に日が入っていません。
稲浜ショップの子ツバメは巣立ちのようです。




今日の巣にはツバメの姿が見えません。昨日来ていれば、飛び立つ写真が撮れたかも、
知れません。
ANAのビジネスクラスやファーストクラスで提供されているワインと同じ銘柄のワインを、
アマゾン通販で探してみました。


稲毛駅構内の子ツバメの給餌
もう直ぐ巣立つ稲浜ショップの子ツバメ
14年ツバメ観察場所
ツバメ
ANA上クラスの機内提供ワインをアマゾンで
アマゾンの通販のINNERINTORA
ファビア・オンラインショップ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
写真カタログ
自然観察PHOTO
掲載写真リンク
自然観察PHOTO
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
良くいらしゃいました
お待ちしてました
また来てね
プロフィール
HN:
what64
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
連絡ホーム
待ってるよ
返事は直ぐ
検見川浜で9年ぶりに営巣区画ロープ内の写真が撮れました  HOME  高洲図書館前7-11壁面と稲毛駅構内のツバメが孵化しました。

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]