忍者ブログ
稲毛海岸のダイヤモンド富士の情報
親鳥が餌を運んできても中々口を開けられなかった子ツバメが、
3日で大きな変化。親ツバメが巣に近づくと皆で黄色い大きな口を開けて、
親ツバメに合図をします。僕が私がお腹空いているよと。



去年は天井近くでこんな写真撮れなかった、稲毛海岸駅構内の子ツバメ。



ここのところ毎年結構いい写真が撮れている、高洲図書館前の7-11の壁。
今年も撮れそうですが、親ツバメがカメラを構えていると直ぐ飛び立つので、
何時もの年よりこの写真を撮るのに苦労しました。

 昔はオムツと言えば使い古しの手ぬぐいや浴衣でした。今は使い捨てです。
でもアマゾンさんではものすごい品揃えです。イオンさんには陳列が有りません。
専業お母さんなら先ず寝る前と、朝起きた時にトイレの習慣を付け、
早くオムツを取る努力が、美脚の娘や息子を育てることと、気が付か無いのでしょう?
















元気に餌を催促するツバメの子
今年最初のツバメの子の写真
ツバメの巣の材料
価格比較にアマゾン通販
アマゾンの布オムツを紹介するHP
アマゾンのDIY道具の紹介
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
写真カタログ
自然観察PHOTO
掲載写真リンク
自然観察PHOTO
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
良くいらしゃいました
お待ちしてました
また来てね
プロフィール
HN:
what64
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
連絡ホーム
待ってるよ
返事は直ぐ
駅構内と7-11の子ツバメ巣立ち間近  HOME  ハマヒルガオプロジェクト苗植え6回目

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]