忍者ブログ
稲毛海岸のダイヤモンド富士の情報
今日稲毛海岸へ散歩に行ったら何時もはかなりの沖合いにいる
スズガモが沢山海岸の近くに来ています。急いで写真を撮りました。



でもファインダーの中の電池の残量を示す絵が電池の少なくなっているのを、
表示しています。これは困ったと思いながら、稲毛海浜公園の池へ。



ユリカモメに囲まれた番のオナガガモが結婚式の聖歌隊に
囲まれているように見えました。其の海浜公園の遊具の設置して有る、
場所に新たに大人用の遊具が設置されました。
其の中に両足で飛び越えるだけの遊具が有ります。
一寸やってみましたが、足が引っかかりそうでやっと一回出来ました。


今年最初の稲毛海岸
ユリカモメ
スズガモ
オナガガモ
オモチャで料理
たこ焼きでパーテイ




PR
今日は雲一つない快晴です。気持ちよく散歩をしました。
目的の一つは近くのスーでチラシを貰うこと。電子新聞ではチラシが入りません。
海岸へ出ると富士山が綺麗に見えています、写真は一寸無理です。
帰りに池まで来るとカメラマン大勢。レンズの先にはカワセミです。



急いでカメラを構えシャッターを押しましたが設定が悪くこんなざま。
気を取りなおす間にカワセミは飛んでいってしまいました。
トウネズミモチには気持ちよく日が当たっています。特徴の一つ

葉脈の透け具合。ネズミモチと見分けるための方法です。
実の形はネズミモチのほうは楕円の実です。実がないときの見分け方です
今日の朝どらでアンさん演じる主人公にネイ産から使い古しの浴衣で作っ
たオムツが届きます。知育に良いとの事で復活するかもとの事。アマゾンで手に入ります。


布オムツ
トウネズミモチ
ネズミモチ
オモチャ(リンクページの下の方)
カワセミ
スパゲッテイの値段調べ
ピザーラ
稲毛海浜公園に来ていた冬のお客さんももう直ぐ皆帰ります。
オナガガモは1番を残すのみ。ユリカモメももう直ぐです。


稲毛海岸の検見川浜より突堤の根元には、ハマダイコンの花。


帰りの道端には、カラスウリの花が咲き始めています。


ウミネコはもう祖少し暖かくなると、飛来します。続けてコアジサシ。
キアシシギやキョウジョシギも暖かくなってから来たような気がします。















稲毛海岸渡り鳥北帰行
ハマダイコン
キョウジョシギ
キアシシギ
高倍率デジタルカメラ
ホンダ耕運機
写真カタログ
自然観察PHOTO
掲載写真リンク
自然観察PHOTO
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
良くいらしゃいました
お待ちしてました
また来てね
プロフィール
HN:
what64
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
連絡ホーム
待ってるよ
返事は直ぐ
前のページ  HOME

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]